Airs Photo 通信

小林宏之投手の人的補償は高浜卓也内野手

d0170401_0121857.jpg

小林投手のFA移籍に伴う補償は金銭か人的補償か。人的補償なら誰がロッテに。と注目されていたが結果が出た。人的補償で4年目の高浜卓也内野手がロッテへ。
トラキチとしてはやっぱりちょっと残念。FA制度は未だに馴染めないね。
戦力補強という意味ではロッテの守護神として実績十分の小林投手に対し成長著しい大型内野手ではあるがけがに泣かされ実績が無い未知数の高浜内野手。現時点では完全に阪神がいい補強…なんですけどねぇ。
1985年の優勝から90年代どん底の暗黒時代を経て毎年優勝争い出来るようになってきた現在までトラ一筋だし、今年も勿論応援しますけど…ドキドキワクワクするのは小林より高浜でしょう。
新井をFAで獲得した時に広島に人的補償で移籍していったのが外野手の赤松 真人。阪神ファンとしては赤松が赤星と赤赤コンビで塁上を賑わしてくれるのを凄く楽しみにしたのに…現在広島でばりばりの中心選手です。海外メディアでも多く取り上げられたフェンスよじ登りのスーパーキャッチは記憶に新しいところですよね。

どんどん話がずれてますね。 阪神のFA依存っぷりの話は別の機会に^^;

心情としては高浜に残って欲しかったけど、高浜にとっては大いにチャンスですよね。西岡の大リーグ移籍、今江のけがの回復の遅れ。阪神ではポスト鳥谷でしたが鳥谷の現状を考えると高浜の出場機会はきわめて少ないですが今のロッテならチャンスありです!このチャンスでつかんで大いに飛躍して欲しいです!
高浜本人がコメントを残してます「ロッテで頑張ってフリーエージェント(FA)を取って、阪神に戻ってこいと言われるような選手になりたい」

頑張れ高浜卓也!!



各種イベント、スポーツ大会、保育園・幼稚園の発表会などの行事撮影のご相談は下記のアドレスまでお気軽にどうぞ。

n.okamoto@airsphoto.com

岡本 範和(フォトグラファー)
[PR]
by airsphoto | 2011-03-02 04:50 | D3